浜松市内では数少ないCTスキャンを使用した各種検査

特定検診・がん検診のお知らせ

浜松市では日本人に多い肺がん・胃がん・大腸がんの早期発見のための「がん検診」と、動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞の予防のための「特定検診」を4月1日から翌年3月15日まで行います。

ながはしクリニックは当院へのかかりつけの患者さんやそうでない方にもこれを機会に積極的に当院で検診を受診されることをおすすめしています。

特定検診

動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞の予防のための「特定検診」を4月1日から翌年3月15日まで行います。

がん検診

肺がん検診(胸部レントゲン)・ 胃がん検診(胃カメラ検査)・ 大腸がん検診 (検便検査)・ 前立腺がん検診(血液検査:男性のみ) を4月1日から翌年3月15日まで行います。

「胃カメラは苦しいから...」という不安もありますが少量の睡眠導入剤と進化した極細カメラにより検査は驚くほど楽になっています。しかしもっと大切なことは「いかに早期に病変を見つけられるか」ということです。これを実施できる施設は多くの知識と経験が必要です。

当院は年間1000件以上の検査を実施しており、昨年度も数件の早期胃がんを発見でき、ご本人、ご家族から感謝のお言葉をいただきました。本当によかったと思っております

その他の検査

それぞれ別途費用で「ピロリ菌の検査」と「CT検査による内臓脂肪測定」の検査を受けることができます。

胃がんの原因になる「ピロリ菌の検査」

最近ピロリ菌が胃がんの原因のひとつであるということがわかってきました。つまりご自分の胃にピロリ菌がいれば将来胃がんになる可能性が高いということです。検査方法は血液検査などでわかります。ピロリ菌がいるとわかったら除菌も当院で行います。

一度除菌しておけば胃がんのリスクが軽減し、しかもほぼ一生涯再感染しないといわれていますので、これまで1度も検査したことがなければぜひこの機会に検査を受けられてください。

 

CT検査による内臓脂肪測定

心筋梗塞、脳梗塞など動脈硬化になりやすい原因のひとつは「内臓脂肪の蓄積」です。特定検診ではお腹まわりを計測することで内臓脂肪を推測しています。

しかしこれはあくまで推測であり実はメタボリック症候群の診断基準の項目には「内臓脂肪測定はCTスキャンなどで内臓脂肪量を直接測定することが望ましい。」と記載されています。

検診のご予約について

ご予約の方法は「1.電話・ご来院での予約」と「2.インターネットでのご予約」の2通りがございます。

1.電話・ご来院でのご予約

    • ながはしクリニック
      【予約受付】TEL/053-584-5221 【受付時間】平日 9:00〜11:30 15:00〜18:00
      土曜 9:00〜11:30 13:00〜15:00(水曜日の午後、日曜祝日は休診です。)


      2.インターネットでご予約

      インターネットからお申し込みをされる方は、以下のフォームをご利用下さい。
      *印の項目は必須項目になります。


      お名前*
      電話番号*
      ご希望検査内容*

      ご希望の検査項目を選択してください。(複数回答可)

       特定検診(動脈硬化、脳梗塞、心筋梗塞の予防)
       胃がん検診(胃カメラ検査)  肺がん検診(胸部レントゲン)
       大腸がん検診 (検便検査)  前立腺がん検診(血液検査:男性のみ)
      以下の検査は別途費用で検査ができます。
       ピロリ検査  内臓脂肪測定(CT検査)別途3000円  
      ご希望検査日*
      *第1希望日  月  日 午前  
       第2希望日  月  日 午前  
       第3希望日  月  日 午前